21.com

21ドットコムのライセンスで適法性がわかる3つの理由【2022最新】と運営国

投稿日:2022年3月17日 更新日:

21ドットコム

21ドットコムのライセンスで適法性がわかる3つの理由【2022最新】と運営国

21ドットコムはヨーロッパの
カジノ愛好家によって2018年に創業された
オンラインカジノサイトです。

適法性に関しても、
きちんとライセンスを取得しています。

しかもとても厳しい運営国から
ライセンスを取得しています。

その適法性の根拠である
ライセンスについて調べました。

オンラインカジノの適法性

21ドットコムの運営国

21ドットコムのライセンス

21ドットコムはライセンスを遵守

21ドットコムのライセンスで適法性がわかる3つの理由

 

オンラインカジノの適法性

21ドットコムの適法性を考える前に
まずはオンラインカジノの
適法性を考えてみましょう。

オンラインカジノが
適法であるかどうかです。

 オンラインカジノの適法性とは? 

オンラインカジノの適法性については
まずは「適法性とは何か」を
考える必要があります。

適法性とは法律に則っているという
意味なので、違法でなければ適法です。

法律は基本的には国が管理します。

つまり、問題となるのはどの国において
「適法であるのか」ということです。

オンラインカジノは運営をしている国で
合法であれば「適法性」にかないます。

オンラインカジノが適法であるかどうかは
以下の3点によって決まります。

1)どの国で運営されているのか?
2)ライセンスを取得しているか?
3)ライセンスを遵守しているか?

この3点からまずはオンラインカジノを
確認してみましょう。

 

 

 どの国で運営されているのか? 

最初に確認すべきことは、
オンラインカジノの運営国です。

21ドットコムのようなオンラインカジノは
世界中で運営が許可されている
わけではありません。

例えば、日本では許可されていません。

しかし、日本人がカジノでの遊びを
禁止されているのではありません。

ラスベガスやモナコやマカオで
日本人がプレイしてもその国の法律を
守っている限り問題ありません。

同様に日本人がインターネット経由で
21ドットコムのような
オンラインカジノでプレイしていると
解釈するのが一般的です。

ですから、オンラインカジノは
運営をしてもいい国で運営されている
必要があります。

 ライセンスを取得しているか? 

オンラインカジノを運営してもいい国は
その国が運営許可証を発行します。

これがライセンスです。

ですから国が発行するライセンスがあれば
オンラインカジノを
運営しても良いということです。

基本的にはオンラインカジノは
ライセンスを取得していると
考えていいでしょう。

ライセンスを発行している国々では
審査が厳しい国と
そうでない国があります。

オンラインカジノのライセンスで
審査が厳しい国として、
以下の国々が有名です。

  • 英国
  • マン島
  • マルタ共和国
  • キュラソー
  • ジブラルタル

他にもありますが、
これらの国のライセンスがあれば、
信頼できると思っていいでしょう。

中でもマルタ共和国は
審査が最も厳しいということで有名です。

 ライセンスを遵守しているか? 

21ドットコムのような
オンラインカジノではライセンスを
取得するのが大変なのですが、
それを維持するのはさらに大変です。

ライセンスは取得したらそれを
守らないと意味がありません。

ライセンスを遵守して、
継続審査にもパスしていくことが
何よりも重要です。

そのためには、プレイヤーにも
規則を守ってもらう必要があります。

 

 

21ドットコムの運営国

ここまではオンラインカジノ全般について
取り上げてきましたので、ここからは
21ドットコムがどうなのかを確認します。

 21ドットコムはマルタで運営 

21ドットコムの適法性を考える時には
21ドットコムがどの国で
運営されているかが
とても重要なことです。

21ドットコムは
マルタで運営されています。

マルタは、
オンラインカジノの運営を認めています。

しかし審査はとても厳しく、
その審査にパスしたカジノにだけ
ライセンスを発行しています。

 マルタとは? 

 

マルタ共和国、
通称マルタ(Malta)は、
地中海にある島国です。

イタリアのシチリア島の南に位置します。

面積は316平方キロメートルで、
東京23区の約半分です。

人口は50万人程度です。

気候は地中海性気候のため、
冬は温暖で雨が多く、
夏は暑く乾燥している。

地中海のほぼ中央にあり、
アフリカ大陸にも近い国です。
このためかつては地中海貿易で
繁栄しました。

現在は、貿易や観光以外に
金融にも力を入れています。

税率が低いタックス・ヘイヴンとして
多くの企業・資金を呼び込んでいます。

 

21ドットコムのライセンス

信頼のおけるオンラインカジノは
公式サイトでライセンスについて
明記しています。

もちろん21ドットコムも
公式サイトにライセンスを示しています。

こちらのウェブサイトはBP Group Ltdによって運営されております。 BP Group Ltd.,は、PressEnter Groupの内の1つとなります。Betpoint Group Ltd.はマルタで会社登録されています(会社登録番号: C52434)。登記住所: The Ferries Business Centre, 9 Guze Fava Street, Sliema SLM1632, Malta。BP Group Ltd.はMalta Gaming Authorityによって欧州連合でライセンス供与され、監督されています(ライセンス番号MGA/B2C/203/2011)。

21ドットコム公式ページより引用

 BP Group Ltd 

21ドットコムは
BP Group Ltd が
運営しています。
そして、運営国はマルタ共和国です。

 

 

21ドットコムはライセンスを遵守

21ドットコムはマルタ政府により
発行されたライセンスを所持しています。

どのように遵守しているか、すなわち
プレイヤーにどのような
リクエストをしているかを
例を上げて確認してみましょう。

 本人確認 

本人確認に関して、
21ドットコムの公式サイトから
引用します。

リアルマネーゲームのライセンスを取得した運営者として、弊社は、「顧客確認」規制に基づいて、お客様のアカウントの詳細が正しいことを確認する必要があります。また弊社は責任のあるゲーミング運営者です。したがって、すべてのプレイヤーが18歳以上であり、すべての支払い詳細が正しいことを確認することができる必要があります。

21ドットコム公式サイトより引用

 

引用した中にもライセンスについて
明記してあります。

この本人確認は、
21ドットコムがライセンスを
維持するために行う標準的な手続きです。

なお、顧客確認と記してありますが
本人確認と同じ意味で使われています。

ライセンスを遵守している証として
利用規約に大切なことが
明記されています。

利用規約の冒頭を引用します。

当ウェブサイト上のサービスをご利用いただく前に、お客様(以下「ユーザー」または「プレイヤー」もしくは「お客様」)は、本プレイヤー利用規約(以下「本利用規約」または「本契約」)の全文をしっかりお読みいただく必要があります。当ウェブサイトのご利用にあたっては、利用規約がお客様とBP Group Limitedとの間の法的拘束力を有する合意となることにご留意ください。

21ドットコム公式サイトより引用

利用規約にはプレイヤーも
守らないといけないことが
記してあります。

21ドットコムのライセンスで適法性がわかる3つの理由

21ドットコムのライセンスに関して
確認してきました。

ここで21ドットコムの適法性がわかる
3つの理由の示します。

理由1 21ドットコムはマルタで運営されています

理由2 21ドットコムのライセンスはマルタ政府に認可されています

理由3 21ドットコムは厳しい審査・監視のもとでライセンスを遵守・維持しています

 

おわりに

21ドットコムの適法性について
説明しました。

21ドットコムでは審査の厳しい
マルタ共和国からライセンスを
取得しています。

きちんと法律に則って
運営をしているということです。
すなわちそれが適法性です。

安心してプレイができる
オンラインカジノです。

 

 

21.comはシンプルで充実したオンラインカジノ!まずは登録方法を!

 

-21.com
-, ,

Copyright© ツキカジノ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.