※本ページはプロモーションが含まれてます

カジ旅がハイローラー対応のオンラインカジノである3つの理由【最新】

新着の魅力的なサイトはこちら!

カジ旅

カジ旅がハイローラー対応のオンラインカジノである3つの理由【最新】

ツキカジノ
ツキカジノ

こんにちは、ツキカジノです。
この記事のテーマはカジ旅のハイローラーです。

いざよい
いざよい

こんにちは、十六夜です。
カジ旅はRPGを基調とした日本人向けのオンラインカジノです。

ツキカジノ
ツキカジノ

そのカジ旅は新しいことに果敢にチャレンジをしています。

いざよい
いざよい

スポーツベットもそのひとつ。
従来のオンカジに加えてサッカーや野球やバスケの注目の試合でベットできます。

ツキカジノ
ツキカジノ

さらにハイローラー向けのオンラインカジノでもあります。

いざよい
いざよい

ライブカジノもたくさんのテーブルが用意されています。

ハイリミットテーブルとそれらのテーブルリミットを紹介します。

 

ハイローラー対応のオンラインカジノの3つの条件
カジ旅がハイローラー対応である3つの理由
カジ旅のライブカジノ
オンラインカジノにおけるハイローラーとは

 

ハイローラー対応のオンラインカジノの3つの条件

ハイローラー対応のオンラインカジノとはどのようなサイトでしょうか。

ボーナスやVIP待遇も重要ですがもっと大事な条件が3つあります。

そしてカジ旅がその条件を満たしているかということがポイントとなってきます。

まずは3つの条件を見ていきます。

 オンラインカジノがハイローラー対応である3つの条件 

オンラインカジノの3つの条件とは以下のとおりです。

(1)運営が安定していること
(2)高額入出金が可能であること
(3)万ドルベットができること

 

 運営が安定している 

運営が安定しているということは会社が安定しているということです。

オンラインカジノがハイローラー対応であることの第一条件です。

何しろ勝利するときはその金額が半端ではありません。

巨額の勝利金が出たとしてもびくともしないような会社の体力が必要となってきます。

 高額入出金が可能である 

ハイローラー対応の次の条件は高額出金に対応できることです。

大勝利をしても出金する際に制限があるとハイローラー対応とはなりません。

しかしそれは出金だけではなく入金に関しても同様です。

高額の入出金ができてこそです。

 万ドルベットができる 

ハイローラー対応の3つ目の条件は最もわかりやすいものです。

高額の賭けができること!
一度に賭ける額が大きいプレイヤーです。

その判断材料として「万ドルベット」があります。

これは1回の勝負で1万ドルが賭けられるかどうか?
そんなテーブルがライブカジノにあるかどうか?

その点に絞られます。

万ドルベットがないとハイローラー対応と言うには無理があります。

 

カジ旅がハイローラー対応である3つの理由

カジ旅がハイローラー対応のオンラインカジノであるかどうかを見ています。

それぞれの条件を確認していきますが結論を先に述べるならカジ旅は十分に3つの条件をクリアしています。

それではひとつひとつ確認します。

 理由その1 カジ旅の運営 

カジ旅は Sweetspot N.V.社によって運営されています。

とても信頼できる会社です。

プレイヤーに常により良いもの新しいものを提供しようとする姿勢が Sweetspot N.V.社の価値観の礎です。

2015年以来カジ旅とカジノミーというふたつの人気オンラインカジノをリリースしています。

全ての取扱いゲームは第三者機関の監査により公平性が保たれています。

長年にわたり多くのプレイヤーに安心して遊べるオンラインカジノを提供してきたSweetspot N.V.社です。

安全で信頼のおけるオンラインカジノを求めているプレイヤーには最適カジノがカジ旅です。

さらにSweetspot N.V.社はキュラソー島(オランダ領)の法律に則って登録されています。

Sweetspot N.V. は#8048/JAZ2015-004ライセンスのもとにキュラソー島(オランダ領)政府よりオンラインゲームの運営を行う認可を受けています。

ライセンスに関してはこちらにまとめました。

関連記事:カジ旅のライセンスは運営国の厳しい審査にパスし適法性を証明【2022最新】

 理由その2 高額入出金が可能 

カジ旅の主な入出金の最高額を以下の表にまとめました。

入出金方法 最高入金額 最高出金額
ベガウォレット 1万ドル 5000ドル
ペイズ 1万ドル 1万ドル
クレジットカード 2500ドル
仮想通貨 1万ドル 1万ドル
マッチベター 1万ドル 1万ドル
銀行送金 1万ドル 5000ドル
スティックペイ 5000ドル 5000ドル
アイウォレット 1万ドル 1万ドル

概ね1万ドルの入出金ができます。
しかも1日にいくらまでといった取引金額の上限はありません。

あまりにも高額出金になると分割での支払いとなる場合がありますがカジ旅だったら問題がないでしょう。

 理由その3 万ドルベットができる 

万ドルベットとは一度の勝負で1万ドルを賭けることです。

ハイローラー対応の必須条件とみなされています。

カジ旅では1万ドル以上の賭けが出来るライブカジノのテーブルがたくさん用意されています。

 

カジ旅の登録方法!初心者でも楽しめるオンラインカジノの旅が始まる
カジ旅はオンラインカジノの旅に出かける物語です。たびに出るのは楽しいことです。つまりカジ旅はオンラインカジノとRPGの融合です。そのカジ旅もまずは登録をしないと話が始まりません。ここでは、カジ旅の登録方法について詳しく解説します。

 

カジ旅のライブカジノ

それではカジ旅の万ドルベットができるライブカジノを紹介します。

カジ旅の万ドルのライブルーレット  

XXXTREME LIGHTNING ROULETTE
$0.2 – $20,000

このテーブルは2万ドルです。

JAPANESE ROULETTE
$0.5 – $10,000

日本人ディーラーです。

LIGHTNING ROULETTE
$0.2 – $10,000

IMMERSIVE ROULETTE
$0.5 – $10,000

INSTANT ROULETTE
$0.1 – $10,000

ONAIR – ROULETTE
$1 – $10,900

この他にも万ドルベットができるルーレットのテーブルは用意されています。

カジ旅の万ドルのブラックジャック  

SALON PRIVE BLACKJACK
$1000 – $10,000 or $1500 – $10,000

テーブルがいくつかありますが注目に値するのは最小賭け金額です。
1000ドルまたは1500ドルです。

すなわちこれらのテーブルはハイローラーだけが集まるテーブルです。

カジ旅の万ドルのバカラ  

続いてライブバカラの紹介です。

JAPANESE SPEED BACCARAT
$1 – $10,000

日本人のディーラーです。

PEEK BACCARAT
$1 – $10,000

BACCARAT SQUEEZE
$1 – $10,000

BACCARAT CONTROL SQUEEZE
$1 – $10,000

NO COMMISSION BACCARAT
$1 – $10,000

SALON PRIVE BACCARAT
$1000 – $15,000

バカラにも最小賭け金額1000ドル以上のテーブルがあります。
ハイローラーだけが集まるテーブルです。

 

 

オンラインカジノにおけるハイローラーとは

 ハイローラーとは 

ところでハイローラーとはいったい何なのでしょうか?

カジノの専門用語です。

「大金を賭ける人」のことです。

予算のことを気にかけずにカジノでのゲームを楽しむ事ができる財力のある人です。

ラスベガスやマカオやモナコなどいわゆるランドカジノにはたくさんのハイローラーが出入りします。

有名人やスターなど綺羅星のごとく存在します。

みなさんすべて大富豪です。

ラスベガスなどのランドカジノに長期滞在したくさんのお金を使います。

カジノの運営側からみればお得意様です。

 オンラインカジノのハイローラーとは 

ではオンラインカジノのハイローラーはどのような人たちなのでしょうか。

それは「大金を賭けるプレイヤー」であり「負けてもあまり気にかけずに何度も賭けを続けてくれる人」です。

ここまではランドカジノと全く同じです。

しかしオンラインカジノがランドカジノと違うところは滞在をしないということです。

これがランドカジノとオンカジの唯一のそして決定的な違いです。

長時間のプレイをしたとしてもオンラインカジノのハイローラーが居るのは自分の好きな場所です。

そこで楽しむのがオンラインカジノです。

おわりに

ツキカジノ
ツキカジノ

今回はカジ旅のハイローラー対応について説明しました。

いざよい
いざよい

カジ旅はハイローラー対応が十分に可能なオンラインカジノです。
安心してプレイを満喫できます。

 

カジ旅の登録方法!初心者でも楽しめるオンラインカジノの旅が始まる
カジ旅はオンラインカジノの旅に出かける物語です。たびに出るのは楽しいことです。つまりカジ旅はオンラインカジノとRPGの融合です。そのカジ旅もまずは登録をしないと話が始まりません。ここでは、カジ旅の登録方法について詳しく解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました