※本ページはプロモーションが含まれてます

シークレット比較 カジノシークレット ベラジョン比較 ベラジョンカジノ
なぜか大人気のふたつのカジノ!あなたはどちらが人気があると思いますか?!
  • A.謎のおじさんが案内人!キャッシュバックが人気のカジノシークレット
  • B.謎のピンクボールのラッキーくんが案内!知名度ナンバーワンのベラジョンカジノ
  • C.カジノシークレットとベラジョンの両方を見てみる!

 

新着の魅力的なサイトはこちら!

エルドアカジノは摘発されていない!やばいオンカジでもない!

エルドアeeze

エルドアカジノは摘発されていない

ツキカジノ
ツキカジノ

こんにちは、ツキカジノです。
今回のテーマはエルドアカジノは摘発されていないです。

いざよい
いざよい

こんにちは、十六夜です。

エルドアカジノは初心者からハイローラーまで全ての愛好者が楽しめるオンラインカジノです。
摘発されたなんて噂がありますが、摘発されていません。

ツキカジノ
ツキカジノ

「エルドアカジノが摘発された」と誤解を生むような報道があったのは確かなので、そのあたりの経緯を説明します。

エルドアカジノの特徴は!

紹介者特典でローリングチップを
豊かなゲーム数とプロモーション
1ベットで大勝利の実績No.1
エルドアカジノは摘発されていない
エルドアカジノのダブルライセンス

について詳しく説明します。

 

あなたはどちらを選びますか?!

  1. ハイローラーも満足、仮想通貨のトップランナーのカジノビットカジノ
  2. 【PW50】のコード入力で入金不要ボーナス50ドルのプレイワールド
  3. ビットカジノとプレイワールドカジノの両方選択!

 

エルドアカジノは摘発されていない

エルドアカジノイメージ

もう随分前のことになりますが、2022年の年末に、あたかもエルドアカジノが摘発されたと聞こえるような報道がありましたよね。

この件に関してはエルドアカジノでも大変苦慮しまして、重要なお知らせでアナウンスメントを行いました。

まずはその全文を引用しましょう。

2022.12.26

平素よりお世話になっております、エルドアカジノでございます。

この度、ニュースで報道されたカジノサイト摘発の件についてご説明させていただきます。

当サイトはマーケティングの一部を社外外注させていただいております。本件についてはこちらにて外注先に確認いたしました所、マーケティングの外注先の下請け会社が台湾にありましたとのことです。

外注先のチェックに不備があったこと、また事実確認に時間を要しまして皆様にご不安な思いをさせてしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

現在はすでに当外注先との提携関係を止めており、今後終了させていただきます。

今後はこのような不備が起きないように慎重に提携相手を選び、対策を講じてまいります。

また、皆様もご存知の通り現在当サイトは通常とおり運営しており、本件が当サイトの運営母体及び運営上において全く影響がございませんので、ご安心ください。

重ねてとはなりますが、この度はお騒がせしまいまして大変申し訳ございませんでした。

今後ともご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

エルドアカジノ 公式サイト 重要なお知らせより引用

何しろタイトルが「お詫び」ですから、エルドアカジノがいかに大きく受け止めているかがわかります。
文章中にも「摘発」の言葉があり、ニュース報道でも「摘発」の言葉が使われていました。

この引用文で全文なので、必要はないかもしれませんが、この文章がどこで読めるかを説明します。

重要なお知らせの確認方法

エルドアカジノでは重要なお知らせを常に公開しています。
この情報の確認方法を示します。

まず公式サイトに移動します。
下のボタンをクリックすると、移動できます。

 

重要なお知らせの確認だけならログインをする必要はありません。
キャンペーンの文字があるので文字をクリックします。

するとキャンペーン画面が表示されます。

キャンペーン情報の中の「重要なお知らせ」が表示されています。

「重要なお知らせ」の並び順は日付順ですが、たいていは一番上が「最新メンテナンス情報」です。

そして、比較的上の方に「ニュースで報道された事件について」という項目があります。

クリックすると、「お詫び」の画像とともに「ニュースで報道された事件について」の画面が開きます。
内容は上で示したとおりです。

日付は2022年12月ですので、今となっては随分と時間が経ちました。
しかし、世間を騒がせたことには代わりありませんので、エルドアカジノは真摯に受け止めていると考えていいいでしょう。

摘発はあったのか?

「お詫び」の文章を要約すると次のようになります。

・カジノサイト摘発がニュースとして報道された。

・エルドアカジノはマーケティングの一部を社外外注している。
・その外注先の更に下請け会社が台湾に存在した。

・台湾ではオンラインカジノ関連の業務をすると違法であり、摘発される。

・エルドアカジノから見ると外注先の下請けなのでチェックが回らなかった。

・現在は当該外注との提携は解除している。

・今後は外注選定をより慎重に行う。

・エルドアカジノは摘発とは無関係なので従前どおり営業を行っている。

以上の内容を説明し、重ねてお詫びをしています。

結論としては、エルドアカジノは摘発とは無関係です。

問題に対して、真摯に受け止め、原因を把握し、問題を解決し、そして再発防止に努めるということですね。

まさに理想的な問題解決への取り組みですね。

 

エルドアカジノのダブルライセンス

エルドアカジノ自体は摘発されていませんし、やばいオンラインカジノでもありません。

その点は安心していいでしょう。

エルドアカジノはダブルライセンスを取得している、健全なオンラインカジノです。

公式サイトにライセンスについての表記をしています。
利用規約を確認してみます。

当方はカナダの法律に準拠し、KAHNAWAKE GAMING COMMISSIONより、完全なるライセンス認可、及び規制を受けています。当方は eldoah.com のウェブサイトを運営し、インターネット上でのオンラインカジノサービスを提供しています。

エルドアカジノ公式サイト利用規約より引用

そして各ページにはダブルライセンスのロゴが示してあります。

片方はカナワク・ゲーミング・コミッションです。

そしてもう片方はゲーミング・キュラソーです。

エルドアカジノは両方のライセンスを取得しています。

ダブルライセンス

それでは、エルドアカジノのふたつのライセンスを確認しましょう。

ライセンス発行のカナワク

カナワク(Kahnawake)はカナダのケベック州のモントリオール近郊に位置する先住民の居留地です。

他の先住民居留区と共にイロコイ連邦を構成しています。

以下、ウィキペディアから引用します。

モントリオールからはセントローレンス川を挟んだ南岸にあり、西側をシャトゲに隣接している。居留区の面積は48.05 km2でインディアン法に基づきケベック州の管轄が及んでおらず、独自の自治権を持っている。インディアン居留区No. 14とも表示される。カジノ産業が盛んにおこなわれている。

ウィキペディアより引用

カナワクは独自の自治権を持っています。
それにより独自にライセンスを発行できます。

特にカジノ産業が盛んなのでオンラインカジノのライセンスもその一環です。

 

ライセンス発行のキュラソー

もうひとつのライセンス発行国はキュラソーです。

キュラソーはカリブ海の島でオランダ王国の構成国のひとつです。

南米大陸の北部の国ベネズエラの沖合60kmあたりにある島国です。

オランダ語で「Curacao」です。
オンラインカジノのライセンスではこの表記でおなじみです。

キュラソーではオンラインカジノの運営を認めていて審査が厳しいことでも有名です。

その審査にパスしたオンラインカジノにライセンスを発行し認可しています。

 

おわりに

ツキカジノ
ツキカジノ

今回はエルドアカジノの摘発について調べてみました。

いざよい
いざよい

あたかもエルドアカジノが摘発されたような見出しを見かけますが、ショッキングな見出しのほうがインパクトが有り、衆目を引くからです。

ツキカジノ
ツキカジノ

実際のところはエルドアカジノが摘発されたのではありません。
やばいオンラインカジノでもありません。

いざよい
いざよい

カジノ側の見解では摘発とは無関係です。
プレイをするに際しては問題ありませんし、むしろ安心してかまいません。

ツキカジノ
ツキカジノ

まずは登録をしてみると、エルドアカジノの良さもわかってくるでしょう。

 

 

エルドアカジノの登録方法!初心者でもよくわかる8つのコツと注意点
エルドアカジノは、ライブカジノ利用満足度No.1のオンラインカジノです。入出金もスピーディーで、しかも高額対応もできます。とてもハイスペックなのに初心者にも馴染みやすいと評判です。まずは登録方法を初心者にもよくわかるように説明しました。
タイトルとURLをコピーしました