ギャンボラ

ギャンボラで本人確認(アカウント認証)に必要な書類と注意事項についての説明!

投稿日:2022年2月22日 更新日:


ギャンボラ

ギャンボラで本人確認(アカウント認証)に必要な書類と注意事項についての説明!


ギャンボラは誰でもハッピーになれる
オンラインカジノです。

ギャンボラでプレイをしていくためには
本人確認のアカウント認証が必要です。

必要書類として
何を提出すればよいかを調べました。

早めに済ませておきましょう。

本人確認(アカウント認証)について

ギャンボラは本人確認(アカウント認証)が必要

ギャンボラでの本人確認(アカウント認証)の提出書類とは?

ギャンボラでの注意事項とアップロード

 

本人確認(アカウント認証)について

ギャンボラのような
オンラインカジノは運営会社がその国から
取得したライセンスに則って
運営されています。

そしてライセンスではオンラインカジノを
運営するなら、顧客の事を
知っておくことを義務付けられています。

これを KYC (Know Your Customer) と
言います。

オンラインカジノにおける標準的な
プロセスであり、顧客の身元を特定し、
認証することを指します。

ギャンボラでも、KYCを行っています。

顧客のことを知ることは、顧客の財産を
守ることにも繋がります。
また不正を未然に防ぐ事にも役立ちます。

オンラインカジノでは顧客のアカウントを
作り、そのアカウントが本人であることの
認証を行います。
よって、KYCは「アカウント認証」
あるいは「本人確認」などと
呼ばれています。
「身元確認」と言うこともあります。

KYCのタイミングは
ギャンボラのような
オンラインカジノそれぞれが
ライセンスの規定内で決定します。

登録をしてすぐに求めることは少なく、
累計の入金額が一定額以上になった場合や
出金を申請する際などに行います。

通常はオンラインカジノからリクエストが
ありますが、顧客側が率先して行うことを
許容あるいは推奨している
オンラインカジノも多いようです。

この記事においては、
KYC(Know Your Customer) に関して
「本人確認(アカウント認証)」と
表記しています。

関連記事:ギャンボラの出金方法の手数料や出金手順、最大出金額などをまとめてみました!

関連記事:ギャンボラはハッピーなオンラインカジノ!まずは登録しましょう!

関連記事:ギャンボラのライセンスは運営国の適法性を表す3つの理由【2022最新】

関連記事:ギャンボラの日本語カスタマーサポートの利用時間や利用方法とは?

ギャンボラは本人確認(アカウント認証)が必要

公式サイトの記述を見てみましょう。

ギャンボラは、Gaming Authority (MGA)の厳正なライセンス下にて運営を行っています。
ゲーミングライセンスを遵守するため、ライセンスの規則に則りギャンボラにご登録されている全てのプレイヤー様へアカウント認証を行っております。プレイヤー様の個人情報の確認を行い、不正を防ぐことで、みなさまに安心してプレイいただける「安全なカジノ運営」を行っております。
必要書類のご提出依頼をお受け取りになられましたら、ご協力をお願いいたします。

ギャンボラ公式サイトより引用

不正のない正しいオンラインカジノを
維持するために
プレイヤーの本人確認(アカウント認証)が
必要なのですね。

ギャンボラから依頼が来ますので、
そのときには必要書類を提出しましょう。

依頼が来る前に
本人確認(アカウント認証)を行っても
問題ありません。

 

 

ギャンボラでの本人確認(アカウント認証)の提出書類とは?

それでは、具体的にはどのような書類が
必要なのかを確認します。

本人確認(アカウント認証)には本人確認が必要です。
【必要な書類】

  1. ご本人確認書類
  2. 住所確認書類
  3. ご利用決済方法確認書類
  4. 銀行書類

 ご本人確認書類 

以下の書類のいずれかひとつを提出します。
有効期限内のものに限ります。

  • 運転免許証(両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード(両面)
  • パスポート(写真付きページのみ)
  • 個人番号カード(両面)※裏面の個人番号の数字は隠して撮影しましょう。
  • 外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書(両面)

 

 

 住所確認書類 

以下の書類のいずれかひとつを提出します。
発行日が3ケ月以内のものに限ります。

  • 住民票
  • 公共料金請求書(水道/電気/ガス/インターネット/WiFi/ケーブルTV) ※携帯電話料金請求書は不可
  • 銀行取引明細書
  • クレジットカード利用明細書

※ご本人確認書類でアカウント登録住所を証明できない場合に限り、住所確認書類が必要です。
パスポート(ご本人確認書類 )は、住所確認書類として認証できません。

 

 ご利用決済方法確認書類 

入出金に利用された決済方法の書類の提出が必要です。

E-ウォレット(ecoPayz、VenusPoint、MuchBetter、STICPAY、iWalletなど)
※氏名とアカウント番号が確認できるページのURL含むスクリーンショット

クレジットカード画像(両面)
セキュリティ保護のため、両面ともカード番号の初めの6桁と最後の4桁以外の数字は隠す。(例:1231 23XX XXXX 1231)
※裏面は、署名必須
※CVV番号(最後の3桁、例:1231XXX)は小さな紙などで隠す。
※カードレスの場合、カード名義人氏名とカード番号を確認できるスクリーンショット。

 銀行書類 

※下記2つの情報が確認できるもの

  • 口座名義人および口座番号
  • 振込明細

※本人名義の口座からギャンボラへ振込んだ履歴を証明できる入出金明細ページ等のスクリーンショット
※ネットバンクでない場合、口座名義等が記載された通帳のページと、振込みレシート等を提出しましょう。
(通帳の入出金明細のページの写真は入金履歴にはなりません。)
※銀行口座名義は、振込人名ではなく、銀行口座契約者名を証明する画像となります。
※銀行振込み履歴は口座名義または口座番号が表示された状態でギャンボラへ振込んだと分かる画像の提出をしましょう。
※スクリーンショットでのご提出が難しい場合は、銀行から発行されるPDFで提出しましょう。

 

 

ギャンボラでの注意事項とアップロード

 注意事項 

次のことに注意して、書類提出をしましょう。

  • 書類は折りたたまず四隅が写るように撮影する
  • ファイルフォーマット:PDF, JPG, JPEG, PNG のみ
  • 最大ファイルサイズ:10MB
  • 白黒画像は不可。カラー画像を提出する
  • E-ウォレットやバーチャルカードのスクリーンショットは、URLを含むページ全体が確認できるもの
    (画面を切り取りした画像は不可)
  • 編集プログラムや加工アプリ等で編集およびスキャンされた画像は不可
    スマートフォン/デジタルカメラで撮影した画像を無編集で提出

 

 アップロード 

「アカウント認証」ページより
提出しましょう。

  • アップロードが成功すると、表示が「審査中です」に変わります。
  • 画像サイズの大きさにより、正常にアップロードが完了しない場合があります。
  • アップロード済みと表示が確認できない場合、ファイルサイズを調整するか、カスタマーサポート宛にメール添付で送ります。

※既にリジェクト(拒否)されている書類がある場合、ボタン上の表記は変わりませんが、アップロードは正常に行われています。
心配な場合は、カスタマーサポート宛にメール添付で送りましょう。

おわりに

ギャンボラの
本人確認(アカウント認証)について
説明しました。

オンラインカジノは信用が一番です。
安全に楽しくプレイするためには
必要なことです。

書類を提出することにより
安心してプレイができます。

 

ギャンボラはハッピーなオンラインカジノ!まずは登録しましょう!

-ギャンボラ
-, , ,

Copyright© ツキカジノ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.