※本ページはプロモーションが含まれてます

オンラインカジノの攻略法はあるけど条件もある

新着の魅力的なサイトはこちら!

プレイオジョ プレイオジョ

エースカジノ

カジノデイズ

 

エルドアカジノ

なぜか大人気のふたつのカジノ!あなたはどちらが人気があると思いますか?!
  • A.謎のおじさんが案内人!キャッシュバックが人気のカジノシークレット
  • B.謎のピンクボールのラッキーくんが案内!知名度ナンバーワンのベラジョンカジノ
  • C.カジノシークレットとベラジョンの両方を見てみる!
シークレット比較 カジノシークレット ベラジョン比較 ベラジョンカジノ
 

ツキカジノ
ツキカジノ

こんにちは、ツキカジノです。
今回のテーマはオンラインカジノの攻略法です。

いざよい
いざよい

オンラインカジノの攻略法はいろいろと提案されています。
マーチンゲール法やココモ法、逆マーチンゲール法などが有名です。

ツキカジノ
ツキカジノ

これらは全てライブカジノあるいはテーブルゲーム用ですね。
このような攻略法で本当に勝利できるのかを検証します。

オンラインカジノの攻略法

いざよい
いざよい

オンラインカジノのゲームの種類はたくさんありますが、以下の条件が必要です。

・資金力があること
・根気があること
・テーブルリミットが高いこと

マーチンゲール法

ツキカジノ
ツキカジノ

ご存知マーチンゲール法です。
対象はバカラやルーレットの50%のゲームです。

いざよい
いざよい

負けたら賭け金を2倍にします。
配当は2倍なので、負け分を取り戻せます。
たとえ連敗したとしても、1回勝利すれば全て取り戻せます。

マーチンゲール法の条件

ツキカジノ
ツキカジノ

連敗が続くと賭け金が2倍ずつ増えていきますが、勝利金の差額はあくまでも最初に賭けた金額です。

いざよい
いざよい

連敗した時に賭け額がどれぐらい増加をするかを見てみましょう。
ベースを1ドルとします。
合わせて発生確率も示します。

連敗数 倍数 次の賭け額 発生確率
1回負け 2倍 2ドル 50%
2連敗 4倍 4ドル 25%
3連敗 8倍 8ドル 12.5%
4連敗 16倍 16ドル 6.25%
5連敗 32倍 32ドル 3.13%
6連敗 64倍 64ドル 1.56%
7連敗 128倍 128ドル 0.79%
8連敗 256倍 256ドル 0.39%
9連敗 512倍 512ドル 0.20%
10連敗 1024倍 1024ドル 0.10%
ツキカジノ
ツキカジノ

10連敗をすると1ドルの勝利のために約1000ドルを賭けることになります。
発生確率は0.1%なので、滅多に起こりませんが1000回もやっていれば1回ぐらいは起こるということですね。
その1回が今回かもしれません。

ここで1回の勝負に1000ドル賭けるだけの資金力が必要です。
ちなみに、ここに至るまでにすでに1000ドル負けているのです。
いざよい
いざよい

さらに連敗は続くかもしれず、テーブルリミットになる可能性もあります。
そして、これだけハラハラして勝ったとしても、マーチンゲール法の勝利金は1ドルです。
根気、あるいは精神力が必要です。

マーチンゲール法のポイント

ツキカジノ
ツキカジノ

マーチンゲール法は勝利するまで続けないと意味がありません。
しかし、ベットリミットや資金力には限界があり、連敗が続くとかなりまずい状態です。

 

いざよい
いざよい

自分の資金力に相談して、やるかやらないかを決めないといけませんね。
連敗はいつかは止まりますが、そこまでの資金力や精神力があるかどうかです。

 

逆マーチンゲール法(パーレー法)

ツキカジノ
ツキカジノ

負けたら賭け金を2倍にするマーチンゲール法とは逆に、勝った時に賭け金を増やしていくのが逆マーチンゲール法です。
ですから対象はマーチンゲール法と同じく確率50%のゲームです。
またの名をパーレー法とも言います。

勝利をすると賭け金を2倍にします。
負けた時点で賭け金を元に戻します。
こちらは連勝を期待するものですが、連敗するとじわじわと資金が減っていきます。
いざよい
いざよい

それでは5回戦を戦った場合のいくつかのパターンを考えてみましょう。
いずれもベースを1ドルとします。

5連勝

ツキカジノ
ツキカジノ

まずは5連勝パターンです。

試技数 賭け金 勝敗 損益
1回戦 1ドル 勝ち 1ドル
2回戦 2ドル 勝ち 3ドル
3回戦 4ドル 勝ち 7ドル
4回戦 8ドル 勝ち 15ドル
5回戦 16ドル 勝ち 31ドル
いざよい
いざよい

連勝するとどんどん勝利金が加算していきます。
当たり前といえば当たり前です。

4勝1敗 連勝後の1敗

ツキカジノ
ツキカジノ

逆マーチンゲール法(パーレー法)の最大のポイントです。

試技数 賭け金 勝敗 損益
1回戦 1ドル 勝ち 1ドル
2回戦 2ドル 勝ち 3ドル
3回戦 4ドル 勝ち 7ドル
4回戦 8ドル 勝ち 15ドル
5回戦 16ドル 負け △1ドル
いざよい
いざよい

逆マーチンゲール法(パーレー法)の最大の特徴は、負けるたびに損失が1ドル増えることです。
それまでの勝利金も全てなくなります。
負けが混むと連敗でなくてもじわじわと資金が減っていきます。

4勝1敗 途中で負ける

ツキカジノ
ツキカジノ

ここからは、いくつかの勝敗パターンを見ていきます。

試技数 賭け金 勝敗 損益
1回戦 1ドル 勝ち 1ドル
2回戦 2ドル 勝ち 3ドル
3回戦 4ドル 負け △1ドル
4回戦 1ドル 勝ち 0ドル
5回戦 2ドル 勝ち 2ドル
いざよい
いざよい

途中で負けると最初からやり直しですね。

3勝2敗 勝ち負けが交互

ツキカジノ
ツキカジノ

勝ちと負けを交互に繰り返すパターンです。

試技数 賭け金 勝敗 損益
1回戦 1ドル 勝ち 1ドル
2回戦 2ドル 負け △1ドル
3回戦 1ドル 勝ち 0ドル
4回戦 2ドル 負け △2ドル
5回戦 1ドル 勝ち △1ドル
いざよい
いざよい

結果的に少し負けになります。

2勝3敗 負け勝ちが交互

ツキカジノ
ツキカジノ

今度は負けと勝ちが交互に訪れたパターンです。

試技数 賭け金 勝敗 損益
1回戦 1ドル 負け △1ドル
2回戦 1ドル 勝ち 0ドル
3回戦 2ドル 負け △2ドル
4回戦 1ドル 勝ち △1ドル
5回戦 2ドル 負け △3ドル
いざよい
いざよい

じわじわと負けが増えていくパターンです。

1勝4敗

ツキカジノ
ツキカジノ

さらに負けが増えるパターンです。

試技数 賭け金 勝敗 損益
1回戦 1ドル 負け △1ドル
2回戦 1ドル 負け △2ドル
3回戦 1ドル 勝ち △1ドル
4回戦 2ドル 負け △3ドル
5回戦 1ドル 負け △4ドル
いざよい
いざよい

実は逆マーチンゲール法(パーレー法)をしているために、通常よりも多い損失額になっています。

5連敗

ツキカジノ
ツキカジノ

連敗したときはどうなるのでしょうか?

試技数 賭け金 勝敗 損益
1回戦 1ドル 負け △1ドル
2回戦 1ドル 負け △2ドル
3回戦 1ドル 負け △3ドル
4回戦 1ドル 負け △4ドル
5回戦 1ドル 負け △5ドル
いざよい
いざよい

連敗すると逆マーチンゲール法(パーレー法)を活用することができないので、通常通り損失額が増えていくだけですね。

逆マーチンゲール法の特徴

ツキカジノ
ツキカジノ

逆マーチンゲール法は連勝したときには威力を発揮します。
しかし1回でも負けると利益がゼロになるどころかマイナス1になっていまします。
勝ったり負けたりするとじわじわ損失が増えていきます。

いざよい
いざよい

どのように使うかは、考えないといけませんね。

ココモ法

ツキカジノ
ツキカジノ

ココモ法は勝率が3分の1のゲームで使用する方法です。
最もわかりやすい例がルーレットの縦1列、あるいは数値の上中下ですね。

いざよい
いざよい

勝率が3分の1なので、配当は3倍です。
連敗したときには賭け額を増やし、1回でも勝利すると一気に取り戻せるのが特徴です。

ココモ法のルール

ココモ法は連敗した時に活用します。
ベースを額を決めたら、2連敗まではベース額をベットします。
3連敗目から前2回のベット額をベットしていきます。

ココモ法の例

ツキカジノ
ツキカジノ

極端な例として9連敗したあとに勝利した場合の賭け額の推移を示します。
ベース額は1ドルとします。
負けるとベット額の損失で、勝てばベット額の2倍の利益です。

試技数 賭け金 勝敗 損益
1回戦 1ドル 負け △1ドル
2回戦 1ドル 負け △2ドル
3回戦 2ドル 負け △4ドル
4回戦 3ドル 負け △7ドル
5回戦 5ドル 負け △12ドル
6回戦 8ドル 負け △20ドル
7回戦 13ドル 負け △33ドル
8回戦 21ドル 負け △54ドル
9回戦 34ドル 負け △88ドル
10回戦 55ドル 勝ち 22ドル
ポイントは勝利した時の倍率がマーチンゲール法よりも大きいことですね。
そして、賭け額自体がマーチンゲール法ほどには膨らまないことです。

ココモ法の特徴

ツキカジノ
ツキカジノ

ココモ法はマーチンゲール方と似ていますが、次の3点が違います。

1.賭け学が膨大になりにくい
2.連敗が続くほど勝利した時の勝利金が増える
3.勝利する確率が約5割→約3割に減る
いざよい
いざよい

上の2つはメリットで、三番目がデメリットですね。

 

参考:スロットゲームの攻略法

ツキカジノ
ツキカジノ

オンラインカジノのスロットゲームは基本的には機種任せです。
プレイヤーの操作で工夫できる部分はあまりありません。

いざよい
いざよい

機種によっては選択肢の提示があります。
「どれを選びますか?」って、聞かれたりします。
ただし、これを選べば必ず勝つ」選択肢はないのが通例です。

試し打ちでボーナス発生頻度を予測

ツキカジノ
ツキカジノ

スロットの攻略法として「デモプレイで試し打ち」をする方法があります。
ここでボーナス発生頻度を把握しておきます。

いざよい
いざよい

そして発生頻度を超えた時点でボーナスが発生していなければ、賭け金を上げる方法があります。
そろそろボーナスが発生すると見込むわけですね。

ツキカジノ
ツキカジノ

たしかに一理あるようですが、発生するかどうかはわかりません。
賭け金を上げた分だけ、損失も膨れ上がります。

おわりに

いざよい
いざよい

スロットの攻略法としては、大勝ちしたらそこでやめるのが一番です。
あるいはプラスになったらそこでやめることですね。

ツキカジノ
ツキカジノ

ただしプラスになるかどうかもわからないのがスロットです。

いざよい
いざよい

最良の攻略法は、そのゲームを楽しむことかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました