ミラクルカジノ ライセンス

ミラクルカジノのライセンス!適法性を示す3つの理由【最新】

投稿日:

ミラクルカジノ

ミラクルカジノのライセンス!適法性を示す3つの理由【最新】

ミラクルカジノは人気のオンラインカジノです。

  • 24時間365日の日本語ライブチャット
  • 新規登録で入金不要ボーナス20ドル
  • 最大70%の初回入金キャッシュバック
  • 入金平均3分!出金平均10分!

初心者も安心して楽しくプレイできます。

そんなミラクルカジノですが、
法的には問題ないのかって、
心配になりませんか?

そこで今回は、
ミラクルカジノのライセンスについて
調べてみました。

オンラインカジノの適法性とは?

ミラクルカジノの運営国

ミラクルカジノのライセンス

ミラクルカジノはライセンスを遵守

ミラクルカジノのライセンスで適法性がわかる3つの理由

 

ミラクルカジノのライセンスで適法性がわかる3つの理由

ミラクルカジノのライセンスに関して
調べたところ、
適法性に問題はないようです。

理由は次の3つです。

理由1 ミラクルカジノはキュラソーで運営されている

理由2 ミラクルカジノのライセンスはキュラソー政府に認可されている

理由3 ミラクルカジノは厳しい審査・監視のもとでライセンスを遵守・維持している

ひとつひとつ詳しく確認していきます。

オンラインカジノの適法性

 ミラクルカジノは日本で運営していない 

最初に適法性、
つまり法律を守っているとは
どういうことかを考えてみます。

オンラインカジノの適法性を考える時に
大切なのは運営国です。

ミラクルカジノは
日本語のサイトも充実しています。

日本語サポートもしっかりしています。

関連記事:ミラクルカジノの日本語サポート!初心者にも親切な3つの方法

とはいえ、ミラクルカジノは
日本で運営しているのではありません。

ミラクルカジノに限らず、
オンラインカジノは
日本での運営はできません。

それなのにミラクルカジノでは
日本語がふつうに使えます。

サイトの開発に日本人あるいは
日本のことを熟知したスタッフが
関わっているに違いありません。

それでもミラクルカジノの運営国は
日本ではないのです。

海外で運営されている日本人向けの
施設と考えるとわかりやすいでしょう。

 オンラインカジノの適法性とは? 

適法性とはどういうことなのでしょう?

適法とは法律を守っていることです。
合法と同じ意味と考えて問題ありません。

では、どの国において
「合法である」なのでしょうか。

それはオンラインカジノを
運営している国です。

オンラインカジノは運営をしている国で
合法であれば「適法」と言えます。

オンラインカジノが適法性は
以下の3点で決まります。

1)どの国で運営されているのか?
2)ライセンスを取得しているか?
3)ライセンスを遵守しているか?

この3つの観点からオンラインカジノを
確認してみます。

 

 

 どの国で運営されているのか? 

まずは、オンラインカジノの
運営国を確認します。

オンラインカジノの
運営を許可している国は
それほど多くはありません。

日本では運営は禁止されています。

それは運営を禁止されているのであって
日本人にカジノで遊ぶことを
禁止しているわけではありません。

日本人がラスベガスなどで
プレイできるようなものと
考えるといいでしょう。

 ライセンスを取得しているか? 

オンラインカジノの
運営を許可している国は、
運営会社に対しライセンスを発行します。

ライセンスがなければ運営ができません。

ライセンスの取得のためには
審査を受けなければいけません。

その審査が厳しい国と
そうでない国があります。

一般にオンラインカジノの
審査が厳しいのは以下の国々です。

  • マルタ共和国
  • ジブラルタル
  • 英国
  • マン島
  • キュラソー

他にも審査の厳しい国はあります。

これらの国のライセンスがあれば
適法性としては
信頼できると思っていいでしょう。

 ライセンスを遵守しているか? 

ライセンスは取得したら
それで終わりではありません。

ライセンスのきまりを
きちんと守らないと意味がありません。

そしてライセンスの
継続審査にも合格していくことが
何よりも重要です。

 

 

ミラクルカジノの運営国

それでは、ミラクルカジノが上記の3点を
満足しているか確認しましょう。

 ミラクルカジノの運営はキュラソー 

ミラクルカジノはキュラソーで
運営されています。

キュラソーはカリブ海に位置する島で
オランダ王国に構成国のひとつです。

南米大陸の北岸の国ベネズエラの
沖合60kmあたりの島です。


首都はウィレムスタットです。

面積は444平方キロメートルで、
日本の種子島とほぼ同じです。

国全体の人口は15万人弱です。

リキュールのキュラソー酒で有名で、
観光などが主な産業です。

通常はキュラソーですが、
キュラソー島と呼ばれることもあります。

オランダ語で「Curacao」です。
ライセンス等ではこの表記が見られます。

クラサオとかクラカオと発音することも
あるようですが、日本語の表記では
「キュラソー」が一般的です。

キュラソーでは、
オンラインカジノの運営を認めており
厳しい審査にパスしたカジノに
ライセンスを発行しています。

そのキュラソーで
ミラクルカジノは運営されています。

日本から見ると、
地球の裏側に近いところです。
そんなに遠い国で
日本語が通じるオンラインカジノを
運営しているのですね。

ちょっと不思議な感覚ですが
まさにインターネットならではです。

 

 

ミラクルカジノのライセンス

信頼できるオンラインカジノは
公式サイトで
ライセンスを明記しています。

もちろんミラクルカジノも
公式サイトにライセンスを示しています。

MIRACLE CASINO. ALL RIGHTS RESERVED.(ミラクルカジノ)はSector Media N.V.(住所:Heelsumstraat 51, E-Commerce Park, Curacao.)が所有及び運営し、オランダ領キュラソー政府からLicense No. 8048/JAZの認可を受け規制に準拠しています。

ミラクルカジノ公式ページより引用

公式サイトの各ページに
掲載されています。

利用規約も確認してみます。

1-1. 運営会社について
MIRACLECASINOは、Sector Media N.V.(住所:Heelsumstraat 51, E-Commerce Park, Curacao.) が所有及び運営し、オランダ領キュラソー政府からLicense No. 8048/JAZの認可を受け規制に準拠しています。

ミラクルカジノ公式サイト利用規約より引用

利用規約の最初に書かれています。

ライセンスを大切に
扱っていることがわかります。

 セクター メディア N.V. 

ミラクルカジノの運営会社は
セクター メディア N.V. です。

N.V. とは
ナームローゼ・ヴェンノーツハプ
(Naamloze Vennootschap)の略です。

オランダ語圏の企業組織形態のひとつで
日本での株式会社に相当します。

 

 

ミラクルカジノはライセンスを遵守

ミラクルカジノは
キュラソー政府より発行された
ライセンスを取得しています。

そしてライセンスを遵守しています。

ライセンスを守るために
プレイヤーにリクエストを
することもあります。

リクエストの例を見てみます。

 KYC:本人確認 

ミラクルカジノでは、
初めてのご出金をする前に
「KYC(ご本人様確認手続き)の完了」が
必要となります。

KYCとは
Know Your Customerのことです。

直訳すると
「あなたの顧客を知りなさい」
と、なりますよね。

命令形です。

ここで登場する「あなた」は
ミラクルカジノのことで、
ライセンスによる要求です。

ライセンスを守るために、
ミラクルカジノでは
顧客すなわちプレイヤーの個人情報を
リクエストします。

健全な経営をするために
欠かせないものです。

ミラクルカジノはKYC書類として
次の2種類の書類提出を要求しています。

1)本人確認書類(顔写真付き)
2)現住所確認書類(紙の書類に限る)

ほとんどのオンラインカジノが
行っているのが本人確認です。

本人確認を行うことにより
マネーロンダリングなどの不正を
未然に防ぐことができます。

すなわちKYCは
不正の防止につながり、
安全なカジノ運営が行なえます。

 アクセスの禁止地域 

もうひとつの例は
アクセスの禁止地域があることです。

こちらもミラクルカジノの公式サイトから
引用してみます。

アメリカ合衆国とその領土、マカオ、スイス、アイルランド、シンガポール、ハンガリー、ミャンマー、ルーマニア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、ドイツ、イタリア、ミクロネシア、ノルウェイ、ポーランド、オランダ、イギリス、フランス、香港、台湾、北朝鮮、イスラエル、キプロス、エストニア、フィリピン、トルコ、スペイン、ブルガリア、キュラソー及びその他法律でオンラインカジノが禁止されている国又は区域に居住する場合、当サイトでのアカウントの登録及び使用は禁止されています。

ミラクルカジノ公式サイト利用規約より引用

アカウントの登録や
使用が認められていない国があ理ますので
注意が必要です。

意外と感じるかもしれませんが
アメリカ合衆国、マカオなどからの
アクセスは禁止です。

本国のキュラソーからも禁止です。

これらの地域から
アクセスしないようにしましょう。

なお、日本は禁止地域ではありません。

よってアクセスをしてもライセンスに
抵触しないということですね。

 準拠法について 

どこの国の法律に準拠しているかも
ミラクルカジノの
利用規約に明記してあります。

準拠法について
本利用規約の構成や有効性、及び執行はキュラソーの法律に準拠致します。
プレイヤーは、本利用規約に起因又は関連する論争、本利用規約内の違反等については、キュラソー裁判所の専属管轄権に服従することに同意しているものとします。

ミラクルカジノ公式サイト利用規約より引用

運営国であり、ライセンス発行国である
キュラソーの法律に準拠していることが
明記されています。

おわりに

ミラクルカジノのライセンスで
適法性がわかる3つの理由に関して
確認してきました。

理由1 ミラクルカジノはキュラソーで運営されている

理由2 ミラクルカジノのライセンスはキュラソー政府に認可されている

理由3 ミラクルカジノは厳しい審査・監視のもとでライセンスを遵守・維持している

ミラクルカジノでは審査の厳しい
キュラソーでライセンスを
取得しています。

そして、キュラソーの法律および
ライセンスの記載事項を遵守しています。

適法性の何よりの証しです。

日本人向けのオンラインカジノを
安心してプレイできるというものです。

 

 

ミラクルカジノの登録方法【最新】初心者でもうまくいく7つのコツと注意点

-ミラクルカジノ, ライセンス
-, ,

Copyright© ツキカジノ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.