※本ページはプロモーションが含まれてます

エルドアカジノの危険性は他のオンカジと同じでやばくないです

新着の魅力的なサイトはこちら!

プレイオジョ プレイオジョ

エースカジノ

カジノデイズ

 

エルドアカジノ

なぜか大人気のふたつのカジノ!あなたはどちらが人気があると思いますか?!
  • A.謎のおじさんが案内人!キャッシュバックが人気のカジノシークレット
  • B.謎のピンクボールのラッキーくんが案内!知名度ナンバーワンのベラジョンカジノ
  • C.カジノシークレットとベラジョンの両方を見てみる!
シークレット比較 カジノシークレット ベラジョン比較 ベラジョンカジノ
 

ツキカジノ
ツキカジノ

こんにちは、ツキカジノです。
今回のテーマはエルドアカジノの危険性です。

いざよい
いざよい

こんにちは、十六夜です。

エルドアカジノに危険性はあるのでしょうか?
危険性と言えばいくつかの要素があります.

ツキカジノ
ツキカジノ

ひとつは法律的な危険性ですね。
次に公平性の問題です。
さらには詐欺でないかという危険性です。
そして依存することにならないかという危険性でしょう。
これらの心配がないことをここでは説明します。

エルドアカジノの特徴は!

入出金24時間年中無休即時対応
ライブカジノ利用満足度No.1
24時間365日日本語サポート

今回は

エルドアカジノの危険性
違法ではないかという危険性
勝利金が出金できないという危険性
ゲームに依存することへの危険性
イカサマはないかという危険性

について詳しく説明します。

エルドアカジノの危険性

エルドアカジノのようなオンラインカジノの危険性を考えてみます。

ここには4つの危険性が考えられます。

1)違法ではないかという危険性
2)勝利金が出金できないという危険性
3)ゲームに依存することへの危険性
4)イカサマはないかという危険性

この4つの危険性に関して、検証しましょう。

 

 

エルドアカジノが違法ではないかという危険性

まず最初の危険性として、エルドアカジノの違法性に関する件を確認します。

プレイヤーに違法性があるか?

日本においてオンラインカジノでプレイすることの違法性を考えてみます。
法律的に危険性はないのか?という面から考えてみます。

日本には賭博を取り締まる法律がふたつあります。

  • 単純賭博(刑法185条)
  • 常習賭博および賭博場開帳等図利(刑法186条)

このふたつの法律を根拠にして違法か合法か、すなわち危険性が決まります。

このふたつの法律は胴元の検挙を前提として成立しています。
すなわち胴元の検挙がない状態では賭博法は成立しないという考え方です。

すると必ずしも違法とは言えなくなります。

カジノの運営会社の所在地

カジノの場合、胴元とは運営会社のことです。

これはランドカジノでもオンラインカジノでも同じです。
もし日本で運営していたらそれは違法ですが、ランドカジノは日本にはありません。

問題になるのはどこでオンラインカジノの運営がされているかということです。
もしオンラインカジノの運営が日本であれば違法になります。

しかしオンラインカジノの運営は外国です。
ですから運営の面では運営国の法律に対して合法ならば違法とは言えません。

グローバル システム テクノロジーズ

エルドアカジノの運営会社はグローバル・システム・テクノロジーズ Global System Technologies です。
所在地は、イギリス領バージン諸島のロードタウンです。

Road Town, British Virgin.

カリブ海に浮かぶ島でプエルトリコの近くです。

なおエルドアカジノの違法性に関してはこちらも合わせてご覧ください。
関連記事:エルドアカジノは違法なのかどうかを悩んでいるのなら読む記事!

 

 

エルドアカジノの運営側に違法性はあるか?

オンラインカジノの危険性については、所在地だけではなくライセンスに関しても問題になります。

エルドアカジノも公式サイトにライセンスについての表記をしています。
利用規約を確認してみます。

当方はカナダの法律に準拠し、KAHNAWAKE GAMING COMMISSIONより、完全なるライセンス認可、及び規制を受けています。当方は eldoah.com のウェブサイトを運営し、インターネット上でのオンラインカジノサービスを提供しています。

エルドアカジノ公式サイト利用規約より引用

そして各ページにはダブルライセンスのロゴが示してあります。

片方はカナワク・ゲーミング・コミッションです。

そしてもう片方はゲーミング・キュラソーです。

エルドアカジノはダブル・ライセンスを取得しています。

エルドアカジノのダブル・ライセンス

それでは、エルドアカジノのふたつのライセンスを確認しましょう。

エルドアカジノのライセンス発行のカナワク

カナワク(Kahnawake)はカナダのケベック州のモントリオール近郊に位置する先住民の居留地です。

他の先住民居留区と共にイロコイ連邦を構成しています。

以下、ウィキペディアから引用します。

モントリオールからはセントローレンス川を挟んだ南岸にあり、西側をシャトゲに隣接している。居留区の面積は48.05 km2でインディアン法に基づきケベック州の管轄が及んでおらず、独自の自治権を持っている。インディアン居留区No. 14とも表示される。カジノ産業が盛んにおこなわれている。

ウィキペディアより引用

カナワクは独自の自治権を持っています。
それにより独自にライセンスを発行できます。

特にカジノ産業が盛んなのでオンラインカジノのライセンスもその一環です。
オンラインカジノに力を入れているので審査も大丈夫です。

エルドアカジノのライセンス発行のキュラソー

エルドアカジノのもうひとつのライセンス発行国はキュラソーです。

キュラソーはカリブ海の島でオランダ王国の構成国のひとつです。
南米大陸の北部の国ベネズエラの沖合60kmあたりにある島国です。

オランダ語で「Curacao」です。
オンラインカジノのライセンスではこの表記でおなじみです。

キュラソーではオンラインカジノの運営を認めていて審査が厳しいことでも有名です。

その審査にパスしたオンラインカジノにライセンスを発行し認可しているので大丈夫ですね。

ライセンスに関して、エルドアカジノに危険性はありません。

 

 

エルドアカジノの勝利金が出金できないという危険性

エルドアカジノの最大の利点は勝利金の出金が早いということです。
この点に関しては、多くのプレイヤーが体験しており危険性はないと言えます。

エルドアカジノの入出金方法

 

エルドアカジノの入出金方法を確認します。

入出金方法

  1. 銀行振込
  2. クレジットカード(入金のみ)
  3. ビットコイン
  4. ペイズ
  5. スティックペイ

エルドアカジノの入出金方法はわりとシンプルです。
見方を変えれば、シンプルということはトラブルも少なく、危険性も少ないと言えます。

入金方法

入金方法 最低入金額 事務手数料
銀行振込 2000円 無料
クレジットカード 10000円 5%
ビットコイン 1000円 無料
ペイズ 2000円 無料
スティックペイ 2000円 無料

エルドアカジノでは円ベースで入出金ができます。
クレジットカードでは入金時の事務手数料が発生します。

出金方法

出金方法 最低出金額 事務手数料
銀行振込 5000円 5%
ビットコイン 5000円 無料
ペイズ 5000円 無料
スティックペイ 5000円 無料

なお、エルドアカジノでは出金上限を設けてありません。
高額出金にも対応しています。

 

 

ゲームに依存することへの危険性

オンラインカジノでプレイをするに当たって最も心配されるのが、ゲームをしすぎてしまうことです。
責任のあるプレイをしなければなりませんが、その危険性を重々承知した上でプレイをすべきです。
そして、プレイにのめり込む前に自己制限を掛けることが、危険性からの回避です。

エルドアカジノの自己制限

エルドアカジノが用意しているの自己制限サービスを説明します。
公式サイトを見てみましょう。

優れたゲーム体験をお楽しみいただくには、健全的なプレイ環境は必要かと存じております。
そのため、当サイトはかねてよりお客様に責任あるプレイをお願いしております。
この度はその一環として、ギャンブルを制限できるように、 お客様に支援する自己制限サービスを実施することになりました。
自己制限サービスをご希望されるお客様は、以下の制限から一つお選びいただけます。

エルドアカジノ 公式サイトより引用

エルドアカジノにおける自己制限の仕方の説明があります。
自己制限を上手に利用して、カジノゲームを楽しむようにしましょう。

自己制限の形式

自己制限にはいくつかの形式があります。
形式を活用して、ゲームをしすぎる危険性から逃れましょう。

月間プレイ日数制限

月間にプレイできる日数を制限できます。

制限日数は次の中から選べます。

5日、10日、15日、20日

日数に達すると翌月までログインできなくなります。

月間ロス金額制限

月間の損失額を制限できます。
損失額は次の式で表せます。

ベット額 - ペイアウト額

※ペイアウト額とは払い戻しのことです。

制限額は次の中から選べます。

50万円、100万円、500万円、1000万円、5000万円

制限額に達すると翌月までログインできなくなります。

ログイン規制

アカウントの自己凍結のことです。
日数を指定して、その期間はアカウントが凍結されます。

プレイヤーが再開を希望しても凍結解除はできませんが、設定期間がすぎると自動的に凍結解除されます。

指定できる日数は最大180日です。

この他にも無期限ログイン制限の制度があります。

自己制限の申し込み

プレイをしすぎる危険性を感じたら自己制限をカスタマーサポートに申し込みましょう。

その際に3つの形式から1つを選べます。

そして設定値を選びます。

例1)【月間プレイ日数制限】【10日】
例2)【月間ロス金額制限】【100万円】
例3)【ログイン規制】【60日】

自己制限の注意事項

・月間プレイ日数制限とロス金額制限は、一度申請すると毎月に適用されます。

変更希望をすると、翌月からの適用となります。
変更希望をした月には適用されません。

・月間ロス金額制限に関しては、システムの都合により、金額が制限額に達したら即時にアカウントがブロックされるのではありません。

多少の時間差が発生します。
そのため最終的なロス金額が設定した制限額より前後することがあります。

 

 

イカサマはないかという危険性

エルドアカジノにはたくさんのゲームがありますが、イカサマの危険性はないのでしょうか?

当たりの操作とかを心配するプレイヤーもいるでしょう。
負けが混んでくると公平という面で危険性はないかと疑ってしまいます。

プロバイダーが責任を持って!

エルドアカジノだけでなくオンラインカジノの運営会社はゲームに関しては手出しができません。

公平性を保つためプロバイダーが責任を持っています。
つまり、運営側が勝手に操作ができないようにしてあります。

さらに、サイコロの目やルーレット、スロットのリールの絵柄に関しては非常に厳密で高度な乱数発生装置を使っています。

これは、ランダム・ナンバー・ジェネレーターと呼ばれており、以下を保証しています。

・各ゲームの無作為なゲーム結果
・プロダクトやゲームが公正であること

この乱数システムは、認可を受けた独立した第三者機関により監査認証されています。

乱数生成アルゴリズムとは

特にサイコロやルーレットなどでの数値の偏りは大問題です。
もしエルドアカジノでそのようなことが起これば、訴えられてしまいます。

ですからプロバイダーは公平性を確保するために、乱数発生には神経をとがらせています。

乱数生成アルゴリズムはとても重要です。
そして、難しい技術でもあります。

各ゲーム開発会社は、この乱数発生に高い技術力を注いでいて、もちろん企業秘密です。

運営を行うエルドアカジノ側からは絶対に操作ができません。
エルドアカジノのようなオンラインカジノは公平性を重視したゲームを届けています。

イカサマの危険性はないと考えていいでしょう。

おわりに

ツキカジノ
ツキカジノ

今回はエルドアカジノの危険性に関して検討しました。

いざよい
いざよい

エルドアカジノだから特別に危険性があるとは認められませんでした。
他のオンカジと同程度です。

ツキカジノ
ツキカジノ

基本的には危険性はないと考えて差し支えないでしょう。

いざよい
いざよい

エルドアカジノは安心してプレイできる、オンカジであることがわかりました。

 

 

エルドアカジノの登録方法!初心者でもよくわかる8つのコツと注意点
エルドアカジノは、ライブカジノ利用満足度No.1のオンラインカジノです。入出金もスピーディーで、しかも高額対応もできます。とてもハイスペックなのに初心者にも馴染みやすいと評判です。まずは登録方法を初心者にもよくわかるように説明しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました