※本ページはプロモーションが含まれてます

カジ旅のライセンスは適法性を示している3つの理由と運営国情報

新着の魅力的なサイトはこちら!

カジ旅

ツキカジノ
ツキカジノ

こんにちは、ツキカジノです。
この記事のテーマはカジ旅のライセンスです。

いざよい
いざよい

こんにちは、十六夜です。
カジ旅の適法性について説明します。

ツキカジノ
ツキカジノ

カジ旅は運営国においてライセンスを取得し法律に則って運営がなされています。

いざよい
いざよい

ライセンスの発行国についても説明します。

オンラインカジノの適法性
カジ旅の運営国
カジ旅のライセンス
適法性がわかる3つの理由

 

あなたはどちらを選びますか?!

  1. 賭け条件なし、オファーたくさん、シンプル楽しいプレイオジョ
  2. 【PW50】のコード入力で入金不要ボーナス50ドルのプレイワールド
  3. プレイオジョとプレイワールドカジノの両方選択!

 

オンラインカジノの適法性

まずはオンラインカジノの適法性を考えてみましょう。

事件が起こればそれをきっかけにそれが違法だとか合法だとか論ずる人たちが現れます。

オンラインカジノの例外ではありません。

 オンラインカジノの適法性とは? 

オンラインカジノの適法性についてはまずは「適法性とは何か」を考える必要があります。

適法性とは法律に則っているという意味なので違法でなければ適法です。

問題となるのはどの国において「適法である」のかということです。

オンラインカジノは運営をしている国で合法であれば「適法性」にかないます。

オンラインカジノが適法であるかどうかは以下の3点によって決まります。

1)どの国で運営されているのか?
2)ライセンスを取得しているか?
3)ライセンスを遵守しているか?

この3点からまずはオンラインカジノを確認してみましょう。

どの国で運営されているのか? 

最初に確認すべきことはオンラインカジノの運営国です。

オンラインカジノは世界中で運営が許可されているわけではありません。

例えば日本では許可されていません。

しかし日本人がカジノでの遊びを禁止されているのではありません。

ラスベガスやモナコやマカオで日本人がプレイしてもその国の法律を守っている限り問題ありません。

同様に日本人がインターネット経由でオンラインカジノでプレイしていると解釈するのが一般的です。

ですからオンラインカジノは運営してもいい国で運営されている必要があります。

 ライセンスを取得しているか? 

オンラインカジノを運営してもいい国は運営許可証を発行します。

ですから国が発行するライセンスがあればオンラインカジノを運営しても良いということです。

基本的にはオンラインカジノはライセンスを取得していると考えていいでしょう。

発行している国々では審査が厳しい国とそうでない国があります。

オンラインカジノで審査が厳しい国として以下の国々が有名です。

  • 英国
  • マン島
  • マルタ共和国
  • キュラソー
  • ジブラルタル

他にもありますがこれらの国のライセンスがあれば信頼できると思っていいでしょう。

 ライセンスを遵守しているか? 

オンラインカジノではライセンスを取得するのが大変なのですがそれを維持するのはさらに大変です。

ライセンスを遵守して継続審査にもパスしていくことが何よりも重要です。

そのためにはプレイヤーにも規則を守ってもらう必要があります。

カジ旅の運営国

ここまではオンラインカジノ全般について取り上げてきましたのでここからはカジ旅がどうなのかを確認します。

 カジ旅はキュラソーで運営 

カジ旅がどの国で運営されているかがとても重要なことです。

カジ旅はキュラソーで運営されています。

キュラソーはオランダ王国の構成国のうちのひとつです。

キュラソーはオンラインカジノの運営を認めています。

しかし審査はとても厳しくその審査にパスしたカジノにだけライセンスを発行しています。


キュラソーはオランダ王国の構成国です。
オランダ語で「Curacao」

クラサオとかクラカオと発音することもあるようですが日本語の表記では「キュラソー」が一般的です。

 

南米ベネズエラの北方約60kmのカリブ海に位置する島です。

面積は444平方キロメートルで日本の種子島とほぼ同じです。

首都はウィレムスタット。

国全体の人口は15万人弱です。

リキュールのキュラソー酒で有名で観光などが主な産業です。

 

カジ旅のライセンス

信頼のおけるオンラインカジノは公式サイトでライセンスについて明記しています。

もちろんカジ旅も公式サイトにライセンスを示しています。

カジ旅の当サイトwww.casitabi.comは、登録番号134318(0)(住所:Fransche Bloemweg 4, Willemstad, Curacao)にて、キュラソー島(オランダ領)の法律に則って登録されたSweetspotN.Vのブランドです。Sweetspot N.V. は、#8048/JAZ2015-004ライセンスのもとに、キュラソー島(オランダ領)政府よりオンラインゲームの運営を行う認可を受けています。

カジ旅公式サイトより引用

 スウィート・スポット N.V. 

カジ旅はスウィート・スポット N.V. が運営しています。

そして運営国はキュラソー島(オランダ領)です。

キュラソー島の政府より認可を受けています。

 

カジ旅はライセンスを遵守

カジ旅はキュラソー政府により発行されたライセンスを所持しています。

どのように遵守しているかすなわちプレイヤーにどのようなリクエストをしているかを例を上げて確認してみましょう。

本人確認

とりあげるのは例が本人確認です。

本人確認に関して公式サイトから引用します。

カジ旅ではライセンス規定に基づき、ご本人様確認書類をご提出いただいております。

ご提出いただきたい書類につきましては、ご出金申請を確認次第、または担当部署からの依頼を受け次第、順次ご登録メールアドレスへご連絡を差し上げます。

(中略)

《基本書類》
身分証明書
運転免許証、パスポート、マイナンバー、住民基本台帳のいずれかの顔写真付き身分証明書

現住所確認書類
6カ月以内に発行された公共料金請求書、住民票、銀行やカードの利用明細書・請求書、行政機関からの郵送物

カジ旅公式サイトより引用

「ライセンス規定に基づき」と明記してあります。

この本人確認はライセンスを維持するために行う標準的な手続きです。

本人確認が必要な理由

公式サイトには本人確認について明記してあります。

カジ旅では、セキュリティ上の理由により、初めてご出金いただく際や、担当部署より書類の提出が必要と判断された際、ご本人様確認書類を提出いただいております。ご提出いただきたい書類につきましては、ご申請を確認次第、順次こちらから登録のメールアドレスへご連絡差し上げます。

カジ旅公式サイトより引用

すなわち次の場合に本人確認書類を提出する必要があります。

・初めて出金する際
・担当部署が書類提出が必要と判断した際

出金時には本人確認書類が必要

プレイをして、勝利した場合、勝利金を出金したくなります。

その出金の際には本人確認が必要です。

本人確認書類はスマートフォンやデジカメなどで撮影しその画像ファイルを提出します。

公式サイトにアカウント認証ページがありますのでそこからアップロードをします。

編集ソフトなどは利用せずにファイルをそのまま送りましょう。
また、圧縮ファイルも受け付けられません。
ファイル形式は次の5種類です。

  • jpg
  • gif
  • tiff
  • png
  • pdf

 

どのような本人確認書類が必要か?

本人確認(アカウント認証)書類は以下の2点です。

1.顔写真付きの身分証明書(下記のいずれか)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバー
  • 住民基本台帳

2.現住所確認用の公的書類(6カ月以内に発行された下記のいずれか)

  • 公共料金の請求書
  • 住民票
  • 銀行やカードの利用明細書・請求書
  • 行政機関からの郵送物

適法性がわかる3つの理由

ライセンスに関して確認してきました。

ここでカジ旅の適法性がわかる3つの理由の発表します。

理由1 カジ旅はキュラソーで運営されています

理由2 カジ旅はキュラソー政府に認可されています

理由3 厳しい審査・監視のもとでライセンスを遵守・維持しています

おわりに

ツキカジノ
ツキカジノ

カジ旅は審査の厳しいキュラソーからライセンスを取得しています。

いざよい
いざよい

適法性としては申し分ないと言えます。
これで安心してカジ旅でプレイをすることができますね。

 

 

カジ旅の登録方法!初心者でも楽しめるオンラインカジノの旅が始まる
カジ旅はオンラインカジノの旅に出かける物語です。たびに出るのは楽しいことです。つまりカジ旅はオンラインカジノとRPGの融合です。そのカジ旅もまずは登録をしないと話が始まりません。ここでは、カジ旅の登録方法について詳しく解説します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました