※本ページはプロモーションが含まれてます

エルドアカジノのアクセス拒否が発生したら対処方法をどうする

新着の魅力的なサイトはこちら!

 

エルドアカジノのエボリューションゲーミングのメンテナンスに関してはこちらの記事をご覧ください。
関連記事:エルドアカジノエボリューションゲーミングのメンテナンスがいつまで続くかは分かり次第お知らせします!

 

ツキカジノ
ツキカジノ

こんにちは、ツキカジノです。
今回のテーマはエルドアカジノのアクセス拒否です。

いざよい
いざよい

こんにちは、十六夜です。

エルドアカジノにログインをしようとしたらアクセス拒否されましたとメッセージが出ることがあります。

ツキカジノ
ツキカジノ

不安になりますがこのようなときは、まずは落ち着いて、OKボタンを押しましょう。
そしてその後にどうするかを説明します。

エルドアカジノの特徴は!

業界No.1の即時還元システム
初回入金50%キャッシュバック
業界NO.1極上のVIPプログラム

今回は

エルドアカジノのアクセス拒否

エルドアカジノの自己制限のアクセス拒否

エルドアカジノの不正行為によるアクセス拒否

エルドアカジノのサポート

について詳しく説明します。

エルドアカジノのアクセス拒否

アクセス拒否と言えばコレですね。

エルドアカジノのログイン画面でパスワードを入力しなかったらアクセス拒否されます。
アカウントIDだけを入力して、勢いあまってOKボタンをクリックしてしまった場合です。

再度お試しください アクセスが拒否されました」ですね。
「再度お試しください」だけより、一段厳しいメッセージです。
なにしろアクセス拒否されるのですから。

「再度お試しください」に従って、アカウントIDもパスワードも正しく入力し、再度試してみましょう。
通常はアクセス拒否は停止します。

エルドアカジノのアクセス拒否は頻繁に起こるのではありません。

アクセス拒否にあってもパニックにならずに、冷静に対処しましょう。
まずは画面の指示通り、OKボタンをクリックしたあとに、再度お試しください。

パスワードやアカウントIDの誤入力だと、正しい情報を入力することによりアクセス拒否はなくなります。

しかしすぐにはなくならないアクセス拒否がふたつあります。

1)自己制限をかけている場合のアクセス拒否

2)不正行為を行ってしまった場合にアクセス拒否

自己制限をかけている場合のアクセス拒否

ギャンブルのやり過ぎを防ぐためにエルドアカジノでは自己制限をかけることがあります。

制限がかかるとアクセス拒否されます。

この場合は身におぼえのあるものですから、原因ははっきりしています。
制限中はアクセス拒否なのでアクセスできません。

不正行為を行ってしまった場合のアクセス拒否

こちらは身におぼえのないアクセス拒否ですので、幾分厄介です。
どのような行為が不正行為とみなされるのかは、把握しておかなければいけません。

 

 

自己制限のアクセス拒否

オンラインカジノでプレイをするに当たって最も心配されるのが、ゲームをしすぎてしまうことです。
責任のあるプレイをしなければなりませんが、そのための対策は大丈夫なのでしょうか?

自己制限

エルドアカジノが用意しているのが自己制限サービスです。
公式サイトを見てみましょう。

優れたゲーム体験をお楽しみいただくには、健全的なプレイ環境は必要かと存じております。
そのため、当サイトはかねてよりお客様に責任あるプレイをお願いしております。
この度はその一環として、ギャンブルを制限できるように、 お客様に支援する自己制限サービスを実施することになりました。
自己制限サービスをご希望されるお客様は、以下の制限から一つお選びいただけます。

エルドアカジノ 公式サイトより引用

自己制限の仕方の説明があります。

自分で自分を制限するためにアクセス拒否を活用します。
アクセス拒否の状態ではプレイができません。

遊びすぎないためにはアクセス拒否は有効な方法です。
自己制限を上手に利用して、カジノゲームを楽しむようにしましょう。

自己制限の形式

自己制限にはいくつかの形式があります。
形式を活用して、ゲームをしすぎないように制限をしましょう。

月間プレイ日数制限

月間にプレイできる日数を制限し、それ以上はアクセス拒否します。

制限日数は次の中から選べます。

5日、10日、15日、20日

日数に達すると翌月までアクセス拒否となりログインできなくなります。

月間ロス金額制限

月間の損失額を制限し、それ以上はアクセス拒否します。

損失額は次の式で表せます。

ベット額 - ペイアウト額

※ペイアウト額とは払い戻しのことです。

制限額は次の中から選べます。

50万円、100万円、500万円、1000万円、5000万円

制限額に達すると翌月までアクセス拒否となり、ログインできなくなります。

ログイン規制

アカウントの自己凍結のことです。
日数を指定して、その期間はアカウントが凍結され、それ以降はアクセス拒否です。

プレイヤーが再開を希望しても凍結解除はできません。
その間はずっとアクセス拒否です。

しかし、設定期間がすぎると自動的に凍結解除され、アクセスが可能となります。

指定できる日数は最大180日です。

もっと厳しい措置として、無期限ログイン制限の制度があります。
これだと、永久にアクセス拒否です。

自己制限の申し込み

自己制限を希望する場合は、カスタマーサポートに連絡しましょう。

その際に3つの形式から1つを選びましょう。

そして設定値を選びます。

例1)【月間プレイ日数制限】【10日】
例2)【月間ロス金額制限】【100万円】
例3)【ログイン規制】【60日】

自己制限の注意事項

・月間プレイ日数制限とロス金額制限は、一度申請すると毎月に適用されます。

変更希望をすると、翌月からの適用となります。
変更希望をした月には適用されません。

・月間ロス金額制限に関しては、システムの都合により、金額が制限額に達したら即時にアカウントがブロックされたのではありません。

多少の時間差が発生します。
そのため最終的なロス金額が設定した制限額より前後することがあります。

自己制限の活用

自己制限をすることで、遊び過ぎに関しても大丈夫ですね。

 

 

エルドアカジノの不正行為によるアクセス拒否

複数のアカウントを作るもしくは作ろうとするなど疑わしい行為

エルドアカジノでは複数アカウントを持つのは禁止されています。

この場合もアカウントがブロックされた状態になることがあります。

一人何個までアカウント作成出来ますか?

不正利用を防ぐ為、多重登録は禁止となっております。
原則として1世帯/1PC/1IPにつき1つのアカウントのみ有効となっておりますのでご注意ください。

エルドアカジノ公式サイト よくある質問より引用

エルドアカジノで複数アカウントを持つことは不正利用につながると判断されています。
ですから、複数アカウントを持たないようにしましょう。

1世帯に付き1つのアカウントです。
ひとりで複数アカウントを持つのはもちろん、家族が登録しても複数アカウントとみなされます。

これはエルドアカジノだけでなく、一般的なオンラインカジノは複数アカウントを認めていません。

もし複数アカウントを作っていないのに、アカウントがブロックされたらエルドアカジノの日本語サポートに連絡しましょう。
関連記事:エルドアカジノの日本語サポート!利用するコツを解説

禁止区域からはアクセス拒否

エルドアカジノにはいくつかの禁止項目があります。

ここだけは特に気をつけないと規約違反になりアカウントがブロックされた状態になるかもしれません。

中でももっとも重要なのが禁止区域です。

「禁止区域」

アメリカ合衆国とその領土、マカオ、スイス、アイルランド、シンガポール、ハンガリー、ミャンマー、ルーマニア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、ドイツ、イラン、イラク、イタリア、ミクロネシア、ノルウェイ、ポーランド、サウジアラビア、オランダ、プエルトリコ、イギリス、フランス、香港、台湾、北朝鮮、イスラエル、キプロス、エストニア、フィリピン、トルコ、スペイン、ブルガリア、アンティグア・バーブーダ、キュラソー及びその他法律でオンラインカジノが禁止されている国又は区域に居住する場合、ELDOAH CASINOを利用することはできません。

エルドアカジノ 公式サイト 利用規約より引用

禁止区域からはアクセス拒否です。

もし、禁止区域からアクセスをしてしまってアカウントがブロックされたらエルドアカジノの日本語サポートに連絡しましょう。
関連記事:エルドアカジノの日本語サポート!利用するコツを解説

 

 

オポジットベットとローリスクベット

エルドアカジノではオポジットベットやローリスクベットは禁止事項です。

公式ページから引用します。

オポジットベットやローリスクベットなど不正とみなされるプレイをされた場合、プロモーション及び勝利金は没収となります。

エルドアカジノ公式ページより引用

エルドアカジノでは次のベット方法が不正とみなされ禁止事項となります。

・オポジットベット
・ローリスクベット

オポジットベット

エルドアカジノにおける禁止事項の一番目はオポジットベットです。

オポジットとは「反対の」という意味ですね。
オポジットベットとは反対の場所に両方ベットするということです。

ルーレットがわかりやすいのでルーレットで説明します。

ルーレットのオポジットベットの例
・赤と黒
・奇数と偶数
・大きな数と小さな数

ルーレットで赤と黒に両方ベットするのは禁止事項です。

このようなベットはほとんどの場合、どちらかが当たるので片方が負けてももう一方は勝利です。
つまり最初の賭け金は増えることはありませんが減ることもありません。

「奇数と偶数」「大きな数と小さな数」も同様です。

勝ちもしないのどうしてこのようなことをするのでしょうか?
そしてどうしてこの賭け方が禁止事項になるのでしょうか?

それはボーナスの賭け条件に関係してきます。

ボーナスの賭け条件はベット額をカウントして、条件額に達するとクリアできます。
賭け条件をクリアするまで、勝ちもしないし負けもしないベットを繰り返すのはプレイする本来の目的ではないので、禁止事項に挙げています。

ローリスクベット

エルドアカジノではローリスクベットも禁止事項です。

ローリスクベットはリスクの少ない賭け方をすることです。
オポジットベットほどあからさまではありませんが、ほとんど負けがないような賭け方をすることです。

ここでもルーレットで説明します。

ルーレットのローリスクベットの例
数字の1から36までの30箇所以上に同額をべっとする。

ルーレットの数字は36までなので、このうち30箇所以上にベットしたらほとんどの場合、どれかが当たりますよね。
他の数字が全て外れたとしても、当たりがあれば損失を抑える事ができます。

このような賭け方も賭け条件を消化するのには役に立ちます。

しかしオンライカジノの本来の目的ではないので、禁止事項としてあります。

どれぐらいからのベットをローリスクベットというかは、決まってはいません。
しかしエルドアカジノからローリスクベットであると判断されないような賭けを続けることが大切です。

もし、アカウントがブロックされたらエルドアカジノの日本語サポートに連絡しましょう。
関連記事:エルドアカジノの日本語サポート!利用するコツを解説

 

 

エルドアカジノのサポート

エルドアカジノの日本語サポート

エルドアカジノの日本語サポートは24時間対応です。

問い合わせをする主な方法は以下のとおりです。

チャット:サイト右下のチャットアイコンをクリック

メール:support@eldoah.com 宛てに問い合わせ

疑問を持ったらチャットやメールでいつでも問い合わせができます。

チャットとメールのサポート

対応時間

エルドアカジノのチャットの対応時間は24時間365日です。

いつでも対応してくれます。

プレイヤーの都合でチャットができるのは嬉しいことです。

疑問が生じたらいつでも質問可能です。

メールアドレス

問い合わせ先のメールアドレスは以下のとおりです。

support@eldoah.com

チャットアイコンの利用

エルドアカジノの公式ページの右下にチャットアイコンがあります。

チャットは24時間365日対応です。

アカウントIDと登録メールのメールアドレスを入力します。

タイトルとメッセージを入力し「メッセージを残す」ボタンをクリックします。

おわりに

ツキカジノ
ツキカジノ

今回はエルドアカジノのアクセス拒否です。

いざよい
いざよい

エルドアカジノのアクセス拒否にはいくつかの原因があります。

ツキカジノ
ツキカジノ

まずは正しいアカウントIDとパスワードを入力しましょう。

いざよい
いざよい

それでもアクセス拒否が続くのなら、考えてみても仕方ありません。
エルドアカジノの日本語サポートに連絡をしてみましょう。

 

 

エルドアカジノの登録方法!初心者でもよくわかる8つのコツと注意点
エルドアカジノは、ライブカジノ利用満足度No.1のオンラインカジノです。入出金もスピーディーで、しかも高額対応もできます。とてもハイスペックなのに初心者にも馴染みやすいと評判です。まずは登録方法を初心者にもよくわかるように説明しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました